オオクワ道楽
オオクワ道楽では、大型血統の久留米・能勢産のオオクワを中心に飼育を行っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2本目交換完了!

先週末、2本目の交換が完了しました。


あれから大きな幼虫は出ていませんので


もちろん画像はありません。


結局、♂52頭で35g以上の幼虫は5頭とイマイチでした。


反対に♀は60頭中、16g以上が48頭と良好です。


今年は♀の体重が比較に乗っているので


早期狙いで20頭程虫家に入れています。


♂は30g前後の幼虫が結構いましたが


まだ伸びしろがありそうな幼虫ばかりだったので


次の交換に期待したいと思います。






2本目交換 ②
第二弾の交換として昨日、一昨日、♀瓶と7月投入分を10日程前倒しして交換しました。

♀は全体の2/3が17グラム以上で、最大21グラムまで出ており順調です。

今年はどうも♀が多いようです。

飼育数が少なくラインに限って、♀ばかりです(涙)

17グラム以上の幼虫の一部は早期羽化させるので、早速、虫家(28度)に入れています。

昨年は早期羽化で手こずったので、今年は全てマットにしました。


問題は♂です。

我が家の報告は36グラム以上と決めていましたが、甘くは無かったです。

30グラム前後の幼虫が多いので、33グラム以上も全体の1/3程度です。

後伸びの久留米なら上出来ですが、うちは能勢なので後半伸びるするか・・・です。

ある方から購入した幼虫が2ラインとも大当たりしているようです。

モチベーション維持の為、1ラインだけ交換しましたたが♂全て30グラムと撃沈でした。

やはり、同じ幼虫でも飼育スキルでこれだけの差が出る事を痛感しました(涙)

結局、報告出来る幼虫はこの1頭(36グラム)だけです。


※♂872×♀505
20161002.jpg

このラインは残り2頭も33グラムなので良さそうです(笑)

尚、里子(購入含む)ラインについては全て知っている方なので

昨年同様直接メールにて報告致します。

では、今から昨日届いた12ブロックを詰めますので失礼します。





2本目交換 ①
一か月ぶりの投稿です。

本日より6月投入分から交換を始めました。

自己ブリラインを中心に♂瓶を優先に交換しました。

世間では40gUPの報告を散見されるので、

我が家は36g縛りと決めていましたが、甘くは無かったです。

従って画像はありません。

結局、♂20頭で最大35gが2頭でした。

今年は菌糸トラブル無く、順調だったので内心期待していましたが

30g未満の幼虫が4頭もいて少し残念な経過中です。

反対に♀は5頭全て17g以上で、うち1頭は20gもありました。

♀は思った以上に大きく育っているので、♂は3本目に期待したいと思っています。

暫く週末は交換が続くので、頑張って交換したいと思います。


【♂】
※35g・・・・・・・・2頭
※34g・・・・・・・・3頭
※33g・・・・・・・・3頭
※32g・・・・・・・・3頭
※31g・・・・・・・・2頭
※30g・・・・・・・・3頭
※28~29g・・・4頭      


【♀】
※20g・・・・・・・・1頭
※18g・・・・・・・・1頭
※17g・・・・・・・・3頭




現状報告!
ご無沙汰しております。

しかし、毎日暑いですね

北部九州地方は7月下旬から35度以上の

猛暑日が続いており、とろけそうです(涙)

さて、本題のクワの方は5月上旬から産卵セットを組み

ようやく7月下旬に投入が完了しました。

1本目投入で約2ヶ月も空いてしまいました。

今年は全オスの種はありましたがメスが不調で、

追い掛けしても幼虫が取れないラインが続出!

正直一時は半分程になる見込みでしたが

T氏、K氏からの沢山の援軍と補強等で

最終的には予定飼育数がオーバーしてしまいました。

T氏、K氏にはこの場を借りてお礼申し上げます。

本当にありがとうございました。

今年はYGがメインですが、SG血統、能勢オリジナルもやりますよ。

特に種親は豪華な個体ばかりなので

普通に飼育出来れば、それなりの結果が出ると思います。

問題は当方の腕と菌糸次第ですね。

尚、菌糸は2メーカーにしました。

最後まで悩みましたが、今年も神長さんをメインで使用する事にしました。

来月より2本目への交換も始まります。

今年は菌糸の劣化等も見られず安定しております。

既に初痕も出ており、反対に3ヶ月持たない瓶も出てきそうです。

まだまだ暑い日々が続きますので、皆さん夏バテには気をつけて下さい。


*画像が無くすいません。




産卵状況・羽化状況
今年は5/3より産卵セット開始しています。

結果から申しますと今年は9ラインを実施し

幼虫を確保出来たのは、たったの3ラインです(涙)

うち、2ラインは大御所のおおくわ80氏にペアリングして頂いた個体で

実質、当方がペアリングした個体はたったの1ラインしか採れていません。

野球で例えれば打率333と低空飛行中です(涙)

予定数(120頭)を確保できるか黄色信号です。

今年の♂種親は3日間のペアリングで種の確認が出来たので

120頭は楽勝と思っていましたがいざ本番となると、空砲の嵐

早期は齧らない等で大苦戦しモチベーションは下がる一方です(涙)

特に期待をしていたエースライン♂Aはお試しでは3日のペアリングで上手く

幼虫を確保できましたが本番で1ラインしか採れていません。

再ペアリングも実施しましたが厳しいかも知れません。(←既に1ラインがアウト)

恐らくペアリングが下手な♂なのでしょうか(涙)

当方、相変わらず幼虫取りは下手のようです(涙)

懲りずに今月まで頑張ってみます。



羽化の方も5月中旬から始まっています。

実計測は固まってからですが80mm~84mmの個体が多いようです。

もちろん、80mm以下の個体も出ていますよ(笑)

今年も小さな個体は知り合いの子供達にプレゼントします。

他に会社関係の方に数ペア渡します。

その他の個体は数頭だけ残し、残りは販売です。

85mm以上が出た場合はブログにて紹介させていただきますが厳しいかもです

では





Copyright © オオクワ道楽. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。