オオクワ道楽
オオクワ道楽では、大型血統の久留米・能勢産のオオクワを中心に飼育を行っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スキルの差かな
能勢YGの一部のセットを除き、1セット目の産卵セット及び割り出しは完了しました。

能勢YGは自己ブリ分の確保ができました。

問題は久留米です。現在の所予定の6割程しか取れていません。

再ペアリングし、セットを組んでいるところです。

久留米はクワ友へ里子を出す予定でしたが、今年は無理かもしれません。

約束していた方、本当に御免なさい

次に羽化は全体の8割程羽化しました。

最終30g程だった幼虫しか残っていないため

83mm以上の個体は無理なようです。

その反面、クワ友で会所の後輩でもあるredbearさんの所では

♂が2頭しか羽化していないのにも関わらず

何と1頭は85mm(最終33g)で羽化したようです。

大台出るかなと思っていましたが、2頭目であっさり、マイギネスを抜かれました。

大きな幼虫が結構残っていたようですが、

何と4本目全てマットに入れてしまった(菌糸を用意していなかった)という事で

これ以上の個体はもう出ないと言っていました。

当方と違い、余裕ある方は言う事が違いますよね




スポンサーサイト




Copyright © オオクワ道楽. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。