オオクワ道楽
オオクワ道楽では、大型血統の久留米・能勢産のオオクワを中心に飼育を行っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


マットで十分?
今日はクワネタです

ブリードルームですが、1週間前から25度設定で管理しています。

この温度になると種親達も随分動きが活発になってきますね。

特に♀のゼリーの食べっぷりが良くなっています。

ただ、肝心な♂の動きがイマイチでゼリーも舐める程度なので、

ペアリングは、早くても今週末からになりそうです。

流石に25度を超えると暴れる個体が結構でています

当方宅の暴れた幼虫対策ですが、♂は菌糸、小さな♂と♀はマットへ入れて替えています。

何故か菌糸組は入れ替えても殆どまた暴れ、反対にマット組はスムーズに蛹室を作っています。

短時間で蛹室が完成し、幼虫への負担も少ないようなのでマットの方が良いかも?しれませんね

来年は全てマットにしようかなと思っております。

マット



スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


ニックさん、こんばんは!

やはり25度前後であばれてしまうんですね?
我が家は常温飼育なためダイオウがかなり暴れて蛹化してしまいました。
温度管理は難しいですね。
| URL | 2013/04/03/Wed 00:31 [編集]
おはようございます^ ^
マットの方が落ち着くんですね_φ(・_・メモメモ
確かにマットの方が蛹室作りやすそうですね^ ^
gatch | URL | 2013/04/03/Wed 07:28 [編集]
こんにちは。
アンテを少し飼育していますが
交換時の暴れが特に酷いので
最終瓶は全てマットにしました。
上手く蛹室を作っています^^
グリーン | URL | 2013/04/03/Wed 10:45 [編集]
こんにちは。
うちも同じようなことが起こりましたのですべてマットにしました^^
暴れ交換後の菌糸の暴れ組みは諦めて放置しました(笑)
蓋を利用して蛹室を作っている幼虫もいます(爆)
マットの方がスムーズに大きな蛹室を作るような気がしますね!
田舎っぺ。 | URL | 2013/04/03/Wed 11:36 [編集]
こんにちは。
暴れてしまったらマットのが良さそうなんですね。
皆さんマットに移す方が多いですね。

来年にそうなった時にマットにします。ですが、暴れずにさらっ蛹室を作ってくれるのが気持ち的にも一番ですね(^^)
masa | URL | 2013/04/03/Wed 16:46 [編集]
こんばんは
私も余りに酷い暴れだとマットにしますが、スケベ根性で最初の暴れは菌糸瓶にしています。

作りやすいかどうかはわかりませんが、マットでも問題はないと思ってはいます。
す~やん | URL | 2013/04/03/Wed 19:46 [編集]
こんばんわ(^o^)
ラストボトルがマットでしたら再利用できるんで経済的にもめちゃ助かりますよネ!
家も1本30gの幼虫をマットにかえたんで、どのくらいの大きさで羽化してくれるか楽しみにしております(^o^)
ぷっちょまん | URL | 2013/04/03/Wed 23:18 [編集]
こんにちは!
ウチでも暴れはヒドイもんです(汗)
数本のみ菌糸とマットに分け交換しました!
結果次第では来年からマットオンリーになりそうです♪
 ジン | URL | 2013/04/04/Thu 12:22 [編集]
こんにちは!
お久しぶりです!

うちも暴れているのがいましたが忙しく放置でした・・・。
次はマットにしてみます!

eco | URL | 2013/04/05/Fri 17:30 [編集]
こんばんは!
こんばんはー!
後輩と一緒にブリードルームで飼育しているのですが、
後輩が買いまくり種親満載になりました(笑)
ペアリングも開始しているので楽しみです!
いつか遊びにきてくださーい(笑)
ダイジー | URL | 2013/04/06/Sat 00:07 [編集]
こんばんは。
ほんとですね。
きれいに収まってる感じがします。
ラストはマットでも十分と言ったところですか?
勉強になります。
シナンジュ改 | URL | 2013/04/06/Sat 00:23 [編集]
こんにちは
門さんへ

コメントありがとうございます。
24~25℃ぐらいから急に暴れる個体が
増えます。生き物は難しいです
ニックT | URL | 2013/04/07/Sun 10:50 [編集]
こんにちは
gatchさんへ

コメントありがとうございます。
ブリーダーさんによって色々考えは
あると思いますが、マットで十分かもしれません
ニックT | URL | 2013/04/07/Sun 10:52 [編集]
こんにちは
グリーンさんへ

コメントありがとうございます。
最終瓶をマットにしましか
当方も来年はマットオンリーになりそうです
ニックT | URL | 2013/04/07/Sun 10:54 [編集]
こんにちは
田舎っぺ。さんへ

コメントありがとうございます。
経過が当方と一緒のようですね
菌糸を交換してもまた暴れるなら
マットで十分かもしれませんね
ニックT | URL | 2013/04/07/Sun 10:56 [編集]
こんにちは
masaさんへ

コメントありがとうございます。
菌糸へ交換しても暴れるので
本当にヘコミますよ
マットなら手間も掛らないし
財布に優しいのも良いですね
ニックT | URL | 2013/04/07/Sun 10:58 [編集]
こんにちは
す~やんさんへ

コメントありがとうございます。
す~やんさんから問題ないとコメントを頂き、
来年の対応はほぼ決まりました
本当に生き物は奥が深いですね
これがクワ飼育の醍醐味ですね
ニックT | URL | 2013/04/07/Sun 11:02 [編集]
こんにちは
ぷっちょまんさんへ

コメントありがとうございます。
確かに経済的に安いです
また暴れた個体が出たので
先程、安いマットを購入していました。
ニックT | URL | 2013/04/07/Sun 11:03 [編集]
こんにちは
ジンさんへ

コメントありがとうございます。
菌糸、マットに分けて交換しましたか~
経過をブログで紹介して下さいね
ニックT | URL | 2013/04/07/Sun 11:05 [編集]
こんにちは
ecoさんへ

コメントありがとうございます。
暴れた個体なら期待は半減するので
割り切ってマットにするのも良い手段かもしれません
ニックT | URL | 2013/04/07/Sun 11:07 [編集]
こんにちは
ダイジーさんへ

コメントありがとうございます。
先日、ボーイスカウトでお店の前を通りましたよ
近日中に遊びに行かせて頂きますね
ニックT | URL | 2013/04/07/Sun 11:09 [編集]
こんにちは
シナンジュ改さんへ

コメントありがとうございます。
期待している幼虫なら
菌糸が良いと思いますが
暴れた時点で期待度は下がりますので
安価なマットで十分だと思います。

ニックT | URL | 2013/04/07/Sun 11:12 [編集]



トラックバック
TB*URL





Copyright © オオクワ道楽. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。