オオクワ道楽
オオクワ道楽では、大型血統の久留米・能勢産のオオクワを中心に飼育を行っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


早期羽化状況
毎日、寒いですね~

クワの方は冬温度にして2週間経過した所です。

今日は早期羽化の報告です。

全て1月に羽化(1頭除く)しましたが

2本目マットに入れた事で50mm~53mmと全体的に小さいです。

その中で一押しはMs氏より幼虫を購入した2016年11番ラインの早期です。

♂13頭のアベレージが40g超えで最大45gが出ているモンスターラインです

この♀はもちろん使います。

その他40g以上が出ている数ラインもキープです。

あと、残り数頭はクワ友にプレゼントします。

2ラインだけ余りそうなので、少しだけオークションへ出します。

菌糸トラブル(腐敗)をもろに影響を受けましたが、一応37gまで出ています。

下記に詳細を記載しましたので、興味のある方は宜しくお願いします。


【詳細】
①能勢YG早期♂855(GMT氏1Y)×♀530(GULL氏201412)
*♂親:GMT氏の所で一番当たったラインで、最大87.2mmをはじめ全て85.5mm以上超え
したラインです。個体管理ミスにより羽化後2週間で★になった87.8mmもいます。
*♀親:GULL氏の所では最大87.2mmをはじめ、全て85mm以上と安定したラインです。

②能勢YG早期♂850(B団氏883、872同腹)×♀530(GULL氏201424)
*♂親:B団氏の2014年ラインで最も当たったラインのようです。
    最大88.3mmを初め、85mm以上が8頭?出ているようです。
*♀親:GULL氏の所では最大86mmまでが出ています。



スポンサーサイト




Copyright © オオクワ道楽. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。