オオクワ道楽
オオクワ道楽では、大型血統の久留米・能勢産のオオクワを中心に飼育を行っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


早期羽化状況
早期羽化について現状報告です。完品羽化は5匹です。(涙)

うち4頭はサイズも50mm前後と小さいです。(涙)

今年は全頭羽化を目標に、虫家32度設定で15頭の幼虫を投入しましたが

★や羽バカ、また半分以上は蛹化する気配も無く、結局11月中旬にマットへ入替えしています。

うちで最もアベレージが良かったA1ライン(18g)が12月上旬に羽化しました。

サイズは54mm位なので、最終53mmで落ち着くと思います。

因みに種親♂はGull氏2013年12番血統です。

Yuipapaさん、シナンジュ改さんの所でも活躍しているので種親決定です(笑)

また、マットに入れた同ライン(19g)も先日蛹化しました。

こちらは1月羽化予定で成熟に時間が掛かると思うので早期で使うかは未定です。

あと、菌糸についてはレビンGが先週末に届き(10ブロック)、詰めた所です。

ある有名な方のアドバイスでPPと別にガラス瓶(蜂蜜2000)も使用します。

冬場は菌が回りにくいので心配していましたが、今の所は大丈夫のようです。

年内には3本目へ入れ替えする予定です。

あと、11月に3本目へ入替え済の神長さんの菌糸については

劣化が殆ど無く順調ですので♀と♂30g以下の幼虫は羽化まで持っていきます。

但し、30g以上の♂のみ、万全を尽くして1月末から2月にかけて4本目に交換します。

今年の幼虫は最終投入がバラバラとなりますが、果たして上手く行くのでしょうか??

★54mm(2015年A1ライン)
早期54mm

★最終19gの蛹(2015年A1ライン)
最終19gの蛹


あと、少しばかりですが余品をオークションに出品しました。
興味のある方は是非覗いて下さい!
宜しくお願いします。


スポンサーサイト




Copyright © オオクワ道楽. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。