オオクワ道楽
オオクワ道楽では、大型血統の久留米・能勢産のオオクワを中心に飼育を行っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


16年度補強個体(♂編) その②
今日は久しぶりに定時で上がれましたので、ブログを更新します。

さて、菌糸交換も終わり少し落ち着いた所ですが

うちも、先週からちらほら2本目交換分から腐敗瓶が出て交換しています。

あとはこれ以上出ない事を祈るだけです。


さて、今日は種親紹介第2弾です。

今回は(B)ラインの個体となります。

補強先は、おおくわ80氏からの個体≪2014年12番♀ (White氏♂83.8×

す~やん氏♀55.0)≫となります。

おおくわ80氏の所では最も当ったラインのようで、

今回の個体も兄弟の中で一番小さな個体(83.0mm)ですが

兄弟情報は87.8mm(親元)、85.0mmでアベレージは85.0mm超えです。

実はもう一頭B品で88.0mmUPが居るようです。

前回の個体同様、来年の補強♂は「①当たりライン②希少価値のある個体

③信頼出来る方から」と決めていたので、今回の個体もドンピシャです。

おおくわ80さま、素晴らしい個体ありがとうございました。


♂83.0mm・・・・・・2014年12番♀ライン
画像①




スポンサーサイト




Copyright © オオクワ道楽. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。