オオクワ道楽
オオクワ道楽では、大型血統の久留米・能勢産のオオクワを中心に飼育を行っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


16年度補強個体(♂編) 
昨夜、ようやく2本目の交換が終わりました。

里子先(購入含む)には、後日報告(メール)します。

さて、今日は来年の補強個体を紹介します。

まずは来年のエース(A)ラインの個体となります。

補強先は、YG飼育当初から幼虫のトレード等で

色々とお世話になっているGMTさんからの個体(2014年1Yライン)となります。

血統も非常に魅力的で、前ギネス871直仔(ワイドカウ氏)のインラインからの個体なのでとなります。

今回の個体は兄弟の中で一番小さな個体と聞きましたが

何とサイズは85.5mmと超当たりラインの個体を譲って頂きました。

兄弟情報は87.2mm(親元)、86.0mm、85.8mmでアベレージは86.1mmと凄いです。

実はもう一頭完品で87.9mmも居たようですが、残念ながら2週間後★になったそうです。

来年の補強♂は「①当たりライン②希少価値のある個体③信頼出来る方から」と

決めていたので、今回の個体はドンピシャリの個体でした。

★♂85.5mm(2014年1Yライン)
2_20151003110114b7a.jpg


あと、来年は少しだけですが能勢オリジナル血統にも挑戦する事にしました。

こちらの個体もGMTさんからの個体となります。

サイズは♂83mm(2014年6Nライン)と兄弟では最小個体となりますが、

こちらも最大86.6mmが出ており、兄弟も85mmUPが6頭と、このラインも当たりラインです。

★♂83mm(2014年6Nライン)
4これ


GMTさん素晴らしい個体ありがとうございました。



スポンサーサイト




Copyright © オオクワ道楽. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。