オオクワ道楽
オオクワ道楽では、大型血統の久留米・能勢産のオオクワを中心に飼育を行っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


現状報告
ご無沙汰しております。
三か月ぶりの更新です。

書くネタは沢山あったのですが、4月より仕事が異動となり毎日疲れ果てていたため、
中々腰が動かず今日になってしまいました。

まずは、今週の3連休は北九州市民球場にソフトバンク戦に行っています。
会社で観戦チケットの応募があり、今日が抽選で見事当選しました。(うそです)
実は他の社員が当選し、野球には興味が無いと譲って頂きました。(ラッキー)
因みに今回のロッテ戦は「鷹の祭典」なのでレプリカユニフォームが配布されるようです。
とても楽しみです(笑)

さて、2014年度羽化ですが
そこそこの幼虫がいましたが、結局83.5mmが最高でした(涙)
やはり当方の飼育技術が乏しかったのが一番の原因(菌糸劣化)のようです
今年は菌糸管理を一番のテーマ(劣化させない)とし対応致します。
既に気持ちは2015年に向いているので、羽化した個体の大半はオク等で全て処分しています。

あと、幼虫投入の方ですが全て完了しました。
今年は幼虫取りも順調で他から援助(種付)して貰う事なく対応が出来ました。
余った幼虫はクワ友に引き取ってもらったり、オクに出したりと無事に全て捌けました。
因みに飼育数は当初150頭以内飼育を予定していましたが
結果は164頭と少しばかり増えました。
自己ブリとは別に里子(購入等)も30頭程いますので
早期は最低10頭はやりたいと思っています。

最後に来年の種親も既に2ペア補強が完了しています。
今年も良きブリーダー様から素晴らしい個体が補強できました
正直、昨年以上の個体が補強が出来き、とても満足しております
紹介の方はまたの機会にさせて頂きます。

では

スポンサーサイト




Copyright © オオクワ道楽. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。