オオクワ道楽
オオクワ道楽では、大型血統の久留米・能勢産のオオクワを中心に飼育を行っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2015年種親紹介 その2
只今、菌糸瓶交換中です。

♂は1/4程の交換が終わり、結果から言うと30g前後ばかりで伸び悩みの幼虫が多いです。

最大は33gが2頭、それも里子ラインです(涙)

35g以上が出れば報告しますが、当分ないと思います。

早期羽化も上手くいっていません。

やっと2頭蛹になっただけです。

1月末までに羽化すれば間に合うと聞きましたので

引き続き、虫家を32度設定でやってみます。

さて、話は変わり今日は来年用の種親として補強した第2弾の個体を紹介します。

もちろん、信頼出来るブリーダー様から直接購入しました。

第2弾の補強先は超トップリーダーのGullさんからです、

84mm以上の個体が欲しかったのですが予算上無理だったので

83mm台で、2011年9番絡み(866同腹インライン)ラインをお願いしました。

流石、皆さん行動が早いですね

超人気の6番、19番は完売、次候補の21番も完売、

唯一20番ライン♂83.5mmが残っていたので、これも縁だと思い補強しました。

兄弟情報としては、85.5mm、84.0mm、83.5mm、83.0mm

前回の個体同様、アベレージが84mmを超えており、83.0mm以下の

個体が出ていない (※結構重視)ので期待大です。

Gullさん素晴らしい個体を譲って頂き、本当にありがとうございました。

あと、もう1頭♂の種親紹介は後日紹介致します。


【種親】※♂84.8mm(Gullさん2011年9番)※♀53.5mm(Gullさん2011年7番)

★♂83.5mm(2013年20番ライン)
IMG_0737.jpg


IMG_0835.jpg






スポンサーサイト




Copyright © オオクワ道楽. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。