オオクワ道楽
オオクワ道楽では、大型血統の久留米・能勢産のオオクワを中心に飼育を行っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


菌糸交換&早期狙い
今週火曜の事ですが、第一便の菌糸瓶残りが10日遅れでようやく到着しました

今年は菌糸の食上げが早く、手遅れの状態の瓶が多数発生していたので

到着が待ち通しかったです。

既に手遅れだと思いますが昨夜頑張って、50本程菌糸交換を行ないました。

まずは久留米の♂の交換から始めたのですが、20g~25gと全くテンションが上がりません。

2本目に大きくなると自分に言い聞かせ交換を行いました。

次に能勢を交換し、前々回報告した同じラインから1頭ですが30gがでました。

33g以上の幼虫は画像に取らない(強がり)と決めていますので画像はありません。

引き続き♀の交換も30本程実施しました。

16g以上の能勢の幼虫しか早期羽化は狙わないと

決めていましたが現実は甘くありませんね

小さな個体が多く16g以上は2頭しかいませんでした。

結局、ハードルを下げ14g~16gの♀5頭を早期羽化狙いで、虫家に投入しました。

少し高いかなと思いましたが虫家の設定温度を30度(室内29度)しております。

流石に温度が高すぎたかもしれませんね。

ガリガリと音が響き、幼虫が暴れているようでした。

尚、第2便の菌糸は今週日曜日に到着予定です。

この連休で頑張ってツメツメしたいと思っています。

20-1.jpg

20-2.jpg


スポンサーサイト




Copyright © オオクワ道楽. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。