オオクワ道楽
オオクワ道楽では、大型血統の久留米・能勢産のオオクワを中心に飼育を行っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


現在の飼育状況
北部九州地方は猛暑日が嘘のように先週末から今週に掛けて

雨が続き、お陰で水不足も解消された模様です。

今日は、夏休み最後の週末だったので、息子と投げ釣りを計画していましが

台風接近(現在、温帯低気圧)で行けなくなり、仕方なく家でクワ飼育をしました。

現在のクワ状況ですが、今年は梅雨明けが早く、夏場の猛暑だった事もあり

温度管理もズボラ管理(最低19度~最高30度)となってしまいました。

菌糸投入して60日~80日ですが1本目菌糸を食べ尽くす幼虫が結構出ています。

交換したくても菌糸は来週末まで届かないので、暫くは放置するしかありませんね

今年は検証として1本目に、添加剤を少し混ぜております。

また、一部の菌糸に流行のFe3+も混ぜたのですが、目印を付け忘れのため、

どの瓶だったか分かりません。

主観ですが全体的に久留米の方は食い上げが良いようです。

特にWaizuさん血統の久留米(自己ブリ、dapさん里子)ラインは、際立っております。

1本目交換時に久留米は25gから28g、能勢は30gを目安としていますので

果たして何本出てくるかが楽しみです。


※菌糸状況(久留米産)
IMG_8530.jpg

※キノコが生えています
IMG_8531.jpg



スポンサーサイト




Copyright © オオクワ道楽. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。