オオクワ道楽
オオクワ道楽では、大型血統の久留米・能勢産のオオクワを中心に飼育を行っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


産卵状況・羽化状況
今年は5/3より産卵セット開始しています。

結果から申しますと今年は9ラインを実施し

幼虫を確保出来たのは、たったの3ラインです(涙)

うち、2ラインは大御所のおおくわ80氏にペアリングして頂いた個体で

実質、当方がペアリングした個体はたったの1ラインしか採れていません。

野球で例えれば打率333と低空飛行中です(涙)

予定数(120頭)を確保できるか黄色信号です。

今年の♂種親は3日間のペアリングで種の確認が出来たので

120頭は楽勝と思っていましたがいざ本番となると、空砲の嵐

早期は齧らない等で大苦戦しモチベーションは下がる一方です(涙)

特に期待をしていたエースライン♂Aはお試しでは3日のペアリングで上手く

幼虫を確保できましたが本番で1ラインしか採れていません。

再ペアリングも実施しましたが厳しいかも知れません。(←既に1ラインがアウト)

恐らくペアリングが下手な♂なのでしょうか(涙)

当方、相変わらず幼虫取りは下手のようです(涙)

懲りずに今月まで頑張ってみます。



羽化の方も5月中旬から始まっています。

実計測は固まってからですが80mm~84mmの個体が多いようです。

もちろん、80mm以下の個体も出ていますよ(笑)

今年も小さな個体は知り合いの子供達にプレゼントします。

他に会社関係の方に数ペア渡します。

その他の個体は数頭だけ残し、残りは販売です。

85mm以上が出た場合はブログにて紹介させていただきますが厳しいかもです

では

スポンサーサイト




Copyright © オオクワ道楽. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。