オオクワ道楽
オオクワ道楽では、大型血統の久留米・能勢産のオオクワを中心に飼育を行っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


3本目へ交換中
菌糸トラブルで当初の予定より1か月以上前倒しで3本目へ交換しています。

♂だけですが約50頭近く交換しました。

今年は♂は4本交換になりそうです。

流石に40gのハードルは、うちには無理のようです(笑)

35g以上は5頭と皆さんと比べ平凡な結果となっております。

大幅な減量した幼虫、現状のまま、微増とさまざまです。


35g以上出たラインだけ紹介します。


まずは、最も期待していたA1ライン【Gull氏2013年12番 ♂83.0mm×

うさもんち氏 2013年B2 ♀52.0mm)】が良いようです。

♂5頭で38g、37g、36g、33g、32gアベレージも35gを超えています。

うちでは一番当たっております。


★A1ライン(37g)
37.jpg

★A1ライン(38g)
38.jpg


もう1ラインはC3ライン【BKダイヤ氏 ♂82.7mm× アプロ氏 2014年4番(早期) ♀53.0mm】です。

♂4頭で39g、35g、30g、30gと想定外の活躍で驚いている所です(笑)


★C3ライン(39g)
39.jpg



特にCラインは少ない幼虫にも関わらず、他の2ラインとも34gが出ております。

種親のBKダイヤ氏 ♂82.7mmが良い働きをしています。



あと、飼育スペースが全く足りない状況の為、少しヤフオクに余品を出していきます。

興味が有る方、宜しくお願いします。


スポンサーサイト




Copyright © オオクワ道楽. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。