オオクワ道楽
オオクワ道楽では、大型血統の久留米・能勢産のオオクワを中心に飼育を行っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


補強個体♀+シルバーウィーク
来年の補強個体を紹介します。

補強先はGull氏からです。

昨年はGull氏から♂2頭補強しましたが、今年は反対に♀を補強しました。

有望ラインが迷う中、今回は14年12番ラインにしました。

88mm以上の個体はいませんが

兄弟は87mm、86.5mm、86.0mm、85.5mm、85.0mm×3頭アベレージも85.5mmと素晴らしく

何と85mm未満が一頭も出ていない非常に安定している所が決めてとなりました。

付ける♂も決めています。

その他のブリーダー様からも数頭♀を補強しています。(←紹介は割愛)

★Gull氏14年12番♀53mm(実測53.5mm)
1_20150923133002298.jpg




ここからは備忘録なので、興味のない方はスルーして下さい




世間では先週末よりシルバーウィークへ突入ですが、嫁の祖母が他界し、

3日間はお通夜・葬儀等で大忙しでした。

従って、うちは昨日よりシルバーウィークへ突入しております。

昨日は毎年家族で恒例行事?となりつつある、ハゼ釣りに行ってきました。

今年は妹夫婦の子供達を1日預かった事もあり、6名で行ってきました。

当方の役割は子供達が次々と釣り上げる魚を針から外し、エサを付け投げるの繰り返し対応です。

4時間も殆ど休み無しに対応したので正直疲れましたが、

子供達が釣れる度に燥いでいる姿を見れましたので良かったです。

肝心な釣果は今年も60匹と大漁でした。

もちろん帰ってからは、天婦羅で美味しく頂きましたよ^^

2_20150923133003bc8.jpg

3_2015092313295736b.jpg

4_201509231329597c7.jpg

5_2015092313300009f.jpg



スポンサーサイト


2本目へ交換(自己ブリライン)
週末の事ですが、自己ブリラインの2本目へ交換がほぼ完了しました。

多少菌糸の影響も受けましたが昨年よりも順調です。

35gUPですが、なかなか出ず焦りましたが

残り10本の交換でどうにか、A1ラインから2頭C1ラインから1頭の35gが出ました。

全てうさもんち氏の♀を使ったラインから出てきました。

うさもんち氏の♀を使ったラインは、どのラインも良好のようです。


Aライン(Gull氏13年12番)をが最も安定しています。

菌糸の影響分を除けば、殆どが30gUPです。


Bライン(Gull氏13年20番)はB1ライン(うさもんち氏)のみ順調ですが、

その他のラインは思った程大きくありません。

3本目交換時にどれだけ伸びるかがカギとなりそうです。


次にCライン(BKダイヤ氏13年7番)もC1ライン(うさもんち氏)が安定しています。

♂4頭と少ないのですが、アベレージ32gと安定しています。

他のラインも30gUPが出ていますので、今後の成長が楽しみです。


最後に♀ですが、一部小さな幼虫もいましたが15gから18gと安定しています。

♀に関しては少し幼虫が落ち着いてから、早期狙いで虫家に投入します。

昨年は早期が上手く行かず、使えなかった個体もいたので全て年内羽化が目標です。


※A1ライン①  ♂83mm(Gull氏13年12番)×♀52mm(うさもんち氏13年B2)
A1-12.jpg

※A1ライン②  ♂83mm(Gull氏13年12番)×♀52mm(うさもんち氏13年B2)
A1-13.jpg

※C1ライン ♂82.7mm(BKダイヤ氏13年7番)×♀51mm(うさもんち氏13年B2)
c1-4.jpg



★次回は種親紹介♀編の予定







Copyright © オオクワ道楽. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。