オオクワ道楽
オオクワ道楽では、大型血統の久留米・能勢産のオオクワを中心に飼育を行っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


補強個体着弾!
数日前の事ですが、今年度最後?の補強個体が着弾しました。

補強先はかんちゃんさんにお願いしました。

御存じだと思いますが、かんちゃんさんは今年86.3mmを羽化させています

実は夏に予約はしていたのですが「日中の気温が下がってから発送しましょう」という事となり

到着がこの時期になりました。

かんちゃんさんとは何度か電話でお話しさせて頂きましたが

色々と丁寧に教えていただき本当に素晴らしい方です。

では、補強個体を紹介します

まず1頭目は種親:♂79mm(YG853系)×♀52mm(09準ギネス同腹80系)からの

羽化した♀55mm(最大値56.5mm)となります。

同腹で84mmまで出ています。
55mm1

カード

2頭目は少しお尻が出ているのですが、ブリードには支障がないという事で

上記と同ラインの♀55mm(最大値56mm)を譲って頂きました
55mm2


あと、画像データはありませんが、同腹最大83.3mmのペアの個体も譲って頂いています。

かんちゃんさん沢山の個体譲って頂きありがとうございました。

今後とも宜しくお願いします



スポンサーサイト


長崎街道ハイキング
昨日の事ですが、ボーイスカウト行事で長崎街道(黒崎宿⇒木屋瀬宿)ハイキングに行ってきました。
長崎街道(飯塚)と言えば来年の大河ドラマ、黒田官兵衛の舞台になっています。
2週間前にも6キロのハイキングを行いましたが、今回は距離が倍以上増え、ただ歩いてだけでは
子供たちのボチベーションは続かない為、長崎街道ゆかりの地(16箇所)を調べながら歩きました。
因みに、幼稚園児の娘も昼食地点(約8キロ)まで頑張りました。
行程に沿って画像データを貼っています。
皆の励みになりますので良かったら見て下さい。
宜しくお願いします。

★ハイキングルート(約15キロ)
相生町教育センター(集合)⇒黒崎宿(スタート)⇒木屋瀬宿(ゴール)⇒相生町教育センター(解散)

★黒崎宿まで徒歩で移動(10:00)
1_20131125192957427.jpg


★黒崎宿スタート地点(10:30)
2_20131125193007958.jpg

3_20131125193016841.jpg

4_20131125193026881.jpg

5_201311251930366bf.jpg

6_20131125193047adf.jpg

7_201311251930591ae.jpg

8_2013112519311355d.jpg

★昼食(13:00)
9.jpg

★立場茶屋銀杏屋(参勤交代の諸大名をはじめ長崎奉行、巡見使などが休憩した場所)
10.jpg

11_201311251931494d8.jpg

12_20131125193155237.jpg

12-2.jpg

13_2013112519321980b.jpg

14_201311251932333a5.jpg

15_20131125193246594.jpg

16.jpg


★木屋瀬宿ゴール地点(15:30)
17_20131125193320b6c.jpg

★集合場所まで電車で移動(16:00)
20.jpg

★解散(17:00)
21.jpg


スカウト全員、良く頑張りました



瓶の状況
80さんの忘年会、マツノインセクトパーティーと

東海・北陸方面では活発にオフ会が開催され正直羨ましですね。

参加したくても、流石に九州からは遠いので無理ですね。

クワネタの方ですが、先週土曜日に菌糸が26ブロック到着しました。

今回は納期厳守、菌糸持ちを重視し、今まで使用していた菌糸をやめ

奈良輪さんが使用している北斗恵栽園さんにお願いしました。

囚人1号さんのブログでも紹介させていますが

菌糸は瓶下側2/3に粗目、上1/3に細目を詰めました。

もちろん、ブロックを崩した際に、Fe3+を20回噴霧しました。

粗目、細目と別々に詰め、また1本1本検量し

詰めましたので、作業は今までの倍以上掛かりました。

そして現在の状況がこれ

菌糸状態

画像の左が2日経過、右が3日経過した状態です。

画像を見て頂けると分かるように、菌が急速に回っていることが分かりますね。

明らかにFe3+の効果は出ている模様です。

これで大嫌いな青カビ対策に万全ですかね。

因みに明日残りの36ブロックが届く予定です。

今週日曜日ボーイスカウトがあるので、土曜日までには全部片付ける予定です。



楽しみなライン
1ラインのみですが、来年奈良輪産(♂80.5mm、♀52.7mm)を飼育します

既に個体は冬眠中なので、菌糸瓶画像のみです。

大当たりラインではありませんが、同腹で84mmまで出ているそうです。

す~やんさんがブログで仰っているように、奈良輪産個体は

久留米、能勢に比べ大顎が短めで、ボディが長く感じます。

因みに来年幼虫が取れすぎた場合は、今年里子を頂いた方に

飛ばそうと勝手に決めています。

該当する方覚悟して下さいね^^

あと、ちょっとしたトラブルで囚人1号さんとお話しする事ができました。

見た目?と違ってとても親切で素敵な方でしたよ。


奈良輪





久留米種親紹介 その②
そろそろ越冬準備に取り掛かりますので

来年度の種親(候補)紹介をさせて頂きます。

今回は私が飼育の上で尊敬(凄腕)している一人であります

sendoさんからの里子個体(2頭)を紹介します。

1頭目は2番ライン82.5mmです。

種親♂82㎜(メルリンさん2009年12番血統)と♀51.3㎜(shima1007さん85.5㎜同腹)からの個体となります。

最大は83mmですが、♂7頭全てが81mmUPで羽化しており

非常に安定したライン(当りラインの1つ)のようです。

しかし、久留米で全て81mm以上とは凄いの一言です。

825mm.jpg

画像はありませんが♀も2頭(1番ライン、6番ライン)譲って頂いております。

特に6番ラインは最も当ったラインで♂12頭全てが80mmUP

最大で84.7mm(★で85mm)が出ております。

80mm以下ゼロとは凄腕ブリーダーはレベルが違います。

あと、今年86.3mm羽化させた凄腕ブリーダーのカネクワさんからも

♀を4頭補強(紹介は割愛)させて頂いております。

以上が久留米産種親候補個体(自己ブリライン除く)となります。

来年は能勢をメインに飼育するので、久留米はこれだけ居れば十分です。



早期羽化1号
10月18日のブログで紹介した

ジンさんから里子で譲って頂いた82.5mm(GALLさん2011年1番)×52.5mm(銚子オオクワさん)の

♀が羽化していました。

1本目投入が7月上旬だったので、4ヶ月弱での羽化となります。

もちろん来年は使用させていただきます。

今日は天気が良いので、今からこちらへ行ってきます

早期羽化







Copyright © オオクワ道楽. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。