オオクワ道楽
オオクワ道楽では、大型血統の久留米・能勢産のオオクワを中心に飼育を行っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


♪ 達人I氏血統 2代目旬太郎 報告
先日、ご紹介した2代目旬太郎ですが、残りの♀2匹も無事羽化し

最終的には52mm、51mm×2匹になりそうです。

里子の経過は未定ですが、1番ライン(下記参照)では

♀全て50mmUPと満足の結果となりました。

♂の方も最終瓶交換時33g(2番ライン)が数日で羽化しそうな

状態になってきております。

蛹室の状態が悪かったので、本日掘り出しました。

更に蛹の計測も行い、何と26gもありました。

33グラム蛹


能勢YG、久留米なら80mmUPは間違いないのですが

違う血統なので大台を越えるか微妙です。

あと、手がクロスし、若干の顎ズレがあります。

完品で羽化できるか心配です。

因みに最終瓶交換時28gグラムだった♂2匹は共に23gでした。


次に、まだ、お尻が収まっていませんが、

♂で紹介出来るサイズがでましたので、ご紹介します。

尻までは80mmUP、上翅先端までは79mmUPなので

最終的には79mm前後で落ち着くと思います。

因みにこの♂は1番血統で最終瓶交換時は25gでした。

旬太郎♂79mmUP

最後に、1番血統で32gの幼虫がいるのですが、

ここにきて大暴れしたので、昨日瓶交換した所、何と27gまでダイエットし、

また、菌糸に潜る気配がありません。

結果的には交換しない方が良かったかもしれませんね(涙)

※旬太郎ライン(共にインライン)
1番ライン・・・・♂78mm×♀51mm
2番ライン・・・・♂78mm×♀49mm
スポンサーサイト


☆達人I氏血統・2代目旬太郎 ♀ 羽化報告 
先日、ご紹介しました♂の旬太郎ではなく、今回は1週間程前に羽化したばかりの♀を報告致します。

完全にお尻は納まっていませんが、現状53mm程あります。

3月最終瓶を交換した際、14グラムだったので期待していましたが

予想以上に大きく羽化しましたので、正直驚いております。

私の飼育技術でこのサイズが出るので、旬太郎血統は素晴らしい血統のようです。

あと、同血統の♀が2匹(15グラム、14グラム)いますので、羽化するのが待ち遠しいです。

2代目旬太郎♀


次回は2日程前に羽化したばかりの同血統の♂を紹介します。

まだ、計測はしていませんが、種親78mmより大きいのは間違いないようです。

念願の80mmUPといきたいのですが、それは無理のようですね(笑)


☆達人I氏血統・2代目旬太郎 経過報告!
今回は、2代目旬太郎血統を紹介致します。


能勢YG、久留米をブリードする方が多い中、わが家では2代目旬太郎血統をブリードしています。

熊本県の達人I氏血統(2代目旬太郎) がBE-KUWA 20号で加藤隆行氏が

執筆された記事の中で“達人 I さん”として登場する、超大型血統です!

種親は一昨年、当オークションで幼虫を購入した際に、出品者が以前落札していた

個体(♂78、♀51、♀49)を無理に頼んで譲って頂いた個体となります

現在最終瓶の交換を終え兄弟で最大33g(姉妹15g)が出ており、その最大の幼虫がようやく蛹になりました。

2月に早期羽化した個体が最終25グラムで76mmUPだったので

上手くいけば80mm前後になるのではと予測しております。

別に数匹30グラムUP(里子含む)の幼虫がいますので、素晴らしい血統のようです。

ただ、残念な事に3月最終瓶交換時に32グラムの幼虫が、本日★になっていました(泣)

2代目旬太郎 蛹

2代目旬太郎を飼育している方は、とても少ないと思いますが

わが家では、今後も大切に累代していく予定にしております。

2代目旬太郎については羽化時に再度報告させて頂きます。




Copyright © オオクワ道楽. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。